BGM

ハッキリ言ってJAZZです。 (^O^)/
これは、こだわりって言うよりも単に好きなだけですけど・・・



それでは、JAZZの奥深さを少々・・・


若かりし頃、よく出入りしていたJazz Clubでの会話


わし 
『Jazzのボーカリストって、男より女の人の方が多いの何でで
すかね〜($・・)/~~~』

某ミュージシャン 
『そりゃ〜簡単じゃけ〜よ! (#^.^#)』

わし       
『・・・ (^_^;)』

客A       
『ま、バンドのマスコットみたいなもんじゃね〜 !(^^)!』



某ミュージシャン 
『要は、一番下に見られるんよ、女ならマスコットでええけど、男じ
ゃったら、何も楽器出来んのんかって (;O;)』

客A       
『そうそう、サッチモにしてもチェット・ベイカーにしても本業はラ
ッパで、余興で歌ったらウケた言う感じじゃけ〜の〜 !(^^)!』


 それまで、ピンクレディーや、キャンディーズで育ってきた
自分には、あまりにも奥の深い会話でした。


 Jazzのルーツは間違いなく人種差別され続けた黒人の
それでも力強く生きてきた魂の発露だと思います。

 満足な楽器もなく、まして楽譜なんか読めない人たちが
会話するように楽器を演奏した・・・

 だから

Jazzの一番の魅力である即興演奏(ジャムセッション)は
今、ここにしかない

ナマの会話

つまり、あらかじめ作った楽譜どおりに演奏するのではなく
自由に思ったままの語らいなんだな〜ということを知りました。


 そう思うと、確かに誰もが持ってて
一番練習いらずの楽器『声』を演奏?するボーカリストは
マスコットなんですかねぇ〜・・・



もう一つ思い出した話があります
それは、あるギタリストに聞いたのですが
ドラムスはトランペットより難しい』という話です。



 何の楽器も出来ない私は
始めテクニックの事かと思ったのですが
意味が全然違いました。 (゜o゜)


曰く

歌を唄うときの自分の声は、感情そのまま。

トランペットやサックスなどの管楽器は、口で吹くから声の延長。

ピアノは指で引くから心から少しだけ遠い。

ましてドラムスはスティックを持ってるから
心からすごく遠い所で感情を表現する・・・


 う〜む、深いっす!\(◎o◎)/!



ところで
みなさんは、Jazzという音楽に興味がありますか?

 えっ・・・なんの興味もない? (>_<)

 たしかにJazzは、とっつきにくいイメージがありますが
スタンダードなものはアレンジを変えて
CMなどでよく耳にしますよ (●^o^●)

 最後に面白いサイトをご紹介しときます。
『Jazzの語源はアレだった!』とか
『Jazzの創始者は床屋?』などなど
素晴らしいウンチクの数々が詰まった楽しいHPです!



Jazzにまつわる話


戻る
戻る


Copyright(C)2004 Barbershop SILVER AllRightsReserved http://silver.oops.jp